1. TOP
  2. 俳優プロフィール
  3. 鬼ちゃんだけじゃない!演技派で注目される菅田将暉ってどんな人?

鬼ちゃんだけじゃない!演技派で注目される菅田将暉ってどんな人?

スクリーンショット 2016-07-23 20.56.03

2016年の上半期ブレイク俳優ランキングで1位になり、CMやバラエティなどでも引っ張りだこになった菅田将暉さん。演技派の若手俳優ともっとも支持されている菅田さんの基本プロフィール、出身地、家族構成、好きな女性のタイプなどをまとめました。




鬼ちゃんだけじゃない。演技派俳優の菅田将暉ってどんな人?

名前:菅田将暉(トップコート)
本名:菅生大将(すごうたいしょう)
生年月日:1993年2月21日
血液型:A型
身長:176cm
体重:不明
出身:大阪府箕面市
デビュー:2009年
公式Twitter:@sudaofficial

鬼ちゃんやグラブルのCMでその顔を世間に広めた菅田将暉さん。話題の映画やドラマにも続々と出演し、その演技力は多くの俳優さんからも評価を得ています。

菅田将暉のデビューは運命的だった?

菅田将暉さんのデビューは、16歳のときのこと。2008年の「JUNONスーパーポーイコンテスト」でファイナリストにも残るも、惜しくも落選してしまった菅田さんは、その場にいた関係者の目にとまったのをきっかけに、現事務所のトップコートに所属することになります。

高校の春休みに、当時のマネージャーと挨拶回りをするために東映本社に訪れると、そこで、翌日に開催される『仮面ライダーW』のオーディションの誘いを受けることに。そして、翌日のオーディションを勝ち抜き、約2000人もの参加者のなかから見事仮面ライダーに選ばれたのだそう。

まさにシンデレラストーリーのようなデビューですね。

その後、映画『共喰い』で主演を務め、あらゆる話題作で重要な役どころを演じていきます。

代表作は、デビュー作となった『仮面ライダーW』、そして初めて主演を務めた『共喰い』、連続テレビ小説『ごちそうさん』、テレビ朝日系ドラマ『民王』、2016年春のフジテレビ系月9ドラマ『ラヴソング』にも出演していました。

菅田将暉の出身地や家族構成は?

早稲田大学を目指していた

菅田将暉さんは大阪府出身。通っていた高校は大阪府立池田高校だそうです。

早稲田大学を目指していたというくらいですから、相当頭も良いのでしょう。

しかし、仮面ライダーでのデビューをきっかけに俳優の道に進むことを決め、上京します。

菅田将暉の家族構成や兄弟は?

家族構成は、両親と4つ下と6つ下の弟。弟たちには、とても優しいお兄さんでいるようです。

特に4つ下の弟さんは、健人という名前で、東京の大学に通いながら菅田さんと一緒に暮らしているのだとか。

ちなみに、この弟の健人さんは、菅田さんの家によく遊びにくる山﨑賢人さんとも仲良しなんだそう。

2人ともケントという名前であることから、菅田さんは「ややこしい!」とテレビで話すこともあったようです。

菅田将暉の性格とは

お酒が弱く、打ち上げで寝てしまうことも

変わった役どころや、少し騒がしい役を演じることが多い菅田さん。なので、一見、私生活もそのような人に見られがちですが、そんなことないよう。

2016年に放送された『情熱大陸』では、打ち上げの席でお酒を飲んで眠くなってしまうシーンがありました。

意外と子供っぽい一面にはなんだかキュンとしてしまいますよね。

趣味は洋服作りや楽器いじり

ファッションがとにかく好きだという菅田さんは、古着を集めるだけではなく、自分でも洋服を作ることにハマっているのだそう。

また、楽器などをいじることも趣味なんだとか。

週刊誌では女優の二階堂ふみさんと路上ライブをしている姿を撮られたり、テレビでも、友人たちとスタジオで楽器を演奏する姿がありました。

ダウンタウンに会って号泣する場面も

プライベートでは関西弁で、ノリが良いイメージの菅田さん。関西出身のお笑い芸人、ダウンタウンさんの大ファンなんだそう。

テレビ番組の企画で、初めてダウンタウンの2人に会えた菅田さんはその場で号泣。

2人へ向けた手紙を読むシーンもありました。菅田さんの強い思いに、視聴者やファンたちも驚いたようです。

「新しい世代をつくりたい」

菅田さんは様々なインタビューをうけるなかで、新しい時代をつくっていきたいと語っています。

「いろいろな世代が一周してきたところを見ている自分たちの世代だからこそ、作れるものがある」と考えているのだそう。

演技派として名高い菅田さんは、やはり役者という仕事に誇りをもってこなしているのでしょう。