#コラム

田之倉ロス、主任ロス、スキコトロス…あのドラマのイケメン俳優7人を振り返る

スクリーンショット 2016-07-29 23.16.22

朝のイケメンが見れないなんてイヤ!ととロス&星野ロス(西島秀俊・坂口健太郎)

2016年4月から放送された連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でもある人物たちがロス現象を引き起こしている模様。

まずは、大人の魅力を醸し出す西島秀俊さんです。

西島さんはプライベートでも結婚をし、その際も「西島ロス」を引き起こしたほどの人気俳優さん。

西島さんが朝ドラに出演すると聞いて、喜んだ女性は多いでしょう。

しかし、喜んだのもつかの間。西島さん演じる主人公・常子の父親・ととは、朝ドラ開始から1週間で亡くなってしまうのです。

ですが、やはり女性からの支持が高い西島さんは、その1週間で全女性たちの心にその存在を残したよう。

『とと姉ちゃん』が始まってすぐに「ととロス」というものが話題になりました。

真面目で優しくて、ときには厳しいとと・・ととの最期のシーンには涙せずにはいられなかったはず。

そして、もう1つのロスが「星野ロス」です。

いまや様々な作品でひっぱりだこな坂口健太郎さんが演じる星野武蔵(たけぞう)はいつも不器用で、思わず誰もが応援したくなるような植物男子。

ヒロイン・常子とは恋仲になり、プロポーズもします。そのプロポーズも不器用ながらまっすぐな星野さん。

昔ながらのピュアな恋愛に視聴者からはニヤニヤが止まらない・・との声もあがりました。

しかし、常子は家族と離れることができず、星野さんからのプロポーズをお断りすることに・・

第10週で大阪に旅立ってしまった星野さんに、「もう見られないのが悲しい・・」と星野ロス現象が起こりました。

朝の楽しみの1つ、イケメン鑑賞は働く女性たちにとってかけがえのない時間ですよね・・・。

絶対ロスになること間違いなし。スキコトロス(三浦翔平・山﨑賢人・野村周平)

様々なロスを巻き起こしてきた、人気俳優さんたちが演じるドラマのなかのキャラクター。

次に注目したい、絶対ロスになること間違いなしのドラマをご紹介します。

それが、2016年夏に放送中の月9ドラマ『好きな人がいること』。

夏の月9は、海辺のレストランを舞台にし、桐谷美玲さん演じる櫻井美咲がイケメン三兄弟・柴崎千秋(三浦翔平)、柴崎夏向(山﨑賢人)、柴崎斗真(野村周平)とシェアハウスをするラブコメディ。

イケメンたちとの同居生活という夢のような状況には、既に多くの女性たちが釘付けになっているようです。

優しい長男・三浦翔平さんか、ドSな次男・山﨑賢人さん、そしてヤンチャな三男・野村周平さん…どの人が好み?なんて話も盛り上がりそう。

毎週キスシーンなんかもあり、女性たちはキュンキュン♡これは「スキコトロス」になる女性が大量発生する予感?

ぜひ、いまこの瞬間を噛み締めながら、ドラマを楽しんでくださいね。




ドラマをみてあのキュンキュンを思い出そう♡

あなたがロスになったキャラクターがいましたか?

キュンキュンすることは女性ホルモンの活性化にもつながります。ぜひ、放送中のドラマも昔のドラマもときめくあのキャラクターを思ってきゅんきゅんしちゃってくださいね♡

1 2